Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

ニベア続編

ニベア様の話

やっぱりニベア最高

 

以前ニベアについて何度か熱く語りましたが、

 

lilychanku.hatenablog.com

 

 やっぱりニベア最高です。

もう病みつきです。

 

何故かと言うと、

今までニベアクレンジングではずっと面倒だから青缶使ってたんです。

こってりし過ぎているクリームが落としにくくて面倒だったんですが、

最近買いました、

ニベアのボディーミルク。

青いやつです。

これです。

f:id:LilychanKU:20170308013753p:plain

スキンミルク しっとり- NIVEAニベアのHPから頂いた写真です。)

このスキンミルクが優秀すぎるのです。

 

 

ニベア大国なのでサイズも大

 

この優秀すぎるニベアスキンミルク、

オーストリアでは日本にはないサイズがたくさん販売されています。

 

せっかくなので、

625mlポンプ式のスキンミルクを買いました。

ポンプ式って便利です。

 

で、この巨大ニベアスキンミルクで化粧を落とすのです!

 

 

ニベアスキンミルクでクレンジング

 

結論から言います。

ニベアスキンミルクはクレンジングとして優秀です!

 

クレンジングオイルと違うのは、

こすらない、洗わない、水使わない、です。

 

ポイントメイクから落とす

まずはニベアスキンミルクをコットンにのせてマスカラと口紅を落とします。

コットンにのせたニベアをマスカラ等になじませる感じで、

ちょっと置いてからなでるようにぬぐいます。

これで粗方落ちてます。

(ちなみにマスカラはメイビリンのウォータープルーフのやつです。2~3度塗りたくってます。)

 

体温で温める

次にニベアスキンミルクを手のひらに出して、

両手のひらでぬるくなるまであたためます。

これ重要。

 

あたためたニベアスキンミルクを顔に両手で包み込むようにのせていきます。

少し滑らせるくらいで、こすりません!

ニベアと化粧を融合させるように、

顔を包み込むように手でじわじわとなじませていきます。

 

柔らかい布かコットンか蒸しタオルでオフ

ニベアの白い色が見えなくなったら終わりです。

最後は洗わず、

布か何かでふき取ります。

 

私の家の設備が整っていないので、

柔らかい布に水を含ませ、固く絞ってから拭き取りに使用していますが、

化粧水に余裕があれば、コットンにたっぷりと化粧水を含ませたものか、

蒸しタオルが用意できれば蒸しタオルで、

ニベアと化粧をふき取っていきます。

 

布+水の場合は、

まず顔全体に布をかぶせて手で押さえるようにして拭きます。

こすりません。

目の周りや眉毛、小鼻の周りは軽く拭き取ります。

 

コットン、蒸しタオルの場合もほぼ同じように拭き取ります。

とにかくこすらないでオフすればいいのです。

 

気になる人はちょっと保湿して終わり

ニベアスキンミルクでのクレンジングする場合は、

無駄に油分を取らないので、特別な保湿はいらないのですが、

気になる時は化粧水+オイルかクリームで仕上げるといいかもしれません。

 

蒸しタオルの場合は油分を奪われてしまうので、

化粧水やクリームなどで仕上げた方がいいと思います。

 

 

肌がカサカサしなくなった

 

私はかなり乾燥に悩んでいたので、

ニベアスキンミルククレンジングを始めてから乾燥に悩まなくなりました。

それでもたまに肌の全てをリセットするためにオイルクレンジングしますけどね。

 

ニベアのクレンジング、おすすめです。

青缶はちょっとやりすぎでした。テヘ。

合わない人もいると思うので無理は禁物です!

とにかく肌をゴシゴシこすってはダメです!

クレンジングでこすりたかったら化粧しない方がマシですよー!

 

www.antikwerkstaette.at

本家のブログもよろしくお願いしますm(__)m

Remove all ads

ドイツ語と闘う日々。Guten Tag…

インターネットに踊らされる私の話

オーストリアの生活も何だかんだ1年が過ぎました

オーストリアに移住してからもう1年以上が経過していました。

文化や食事にもだんだん慣れてきて、

生活していることに違和感を感じなくなってきました。

 

で、言語、

オーストリアはドイツ語の国なのですが、

ドイツ語、今まで勉強一切したことがなかったのですよ。

だからもう皆が何喋ってるのか全く理解できず、

更に一人でお店のお留守番とかする日もあって、

ドイツ語勉強しておけばよかったと後悔する日々なのです。

 

ドイツ語の語学学校に通う

とりあえず最初は本を何冊か買って独学で勉強しました。

英語は喋れるから、

ドイツ語と英語は文法が似てるのでそんなに苦じゃないよと言われたので、

独学でいけるんじゃないかと思ってました。

 

…甘かった。

 

私の語学取得方法は基本的に文法を全部頭に入れるところから始まります。

単語は後でついてくる的な感じで全然覚える気がありません。

(暗記苦手)

 

英語も27歳くらいから本格的に勉強を始めて、

英語の型みたいなものを形成して、

そこからたくさん単語を覚えていきました。

ただ、英語の異なる点というのが、

中学生の時から勉強していたということです。

 

英語のボキャブラリー10% 対 ドイツ語のボキャブラリー0%

スタート時点の差があり過ぎました。

 

こんな私が独学で文法ばっかり勉強したところで、

単語が頭に入ってくるわけでもないので全然喋れないのです。

 

学校に強制入学です。

 

ドイツ語学校はなんか大変

学校に入ったからと言って、

私の基本スタイルは変えません。

単語はそのうち覚えるさ、そんな感じでゆるく勉強しています。

 

そんなゆるゆるだから、

毎回の宿題でお世話になっているのが「Google翻訳」様。

日⇔独の訳はかなりぶっ飛んだ訳になっているので、

独⇔英の訳をよく使っています。

独⇔英はかなり正確です。

 

で、今日もせっせと宿題と予習を兼ねてお勉強していたら、

Google翻訳コミュニティに入らないかい?

Google翻訳からお誘いを受けました。

 

私なんかで良ければ…と早速コミュニティに参加することにしました。

 

楽しいGoogle翻訳

Google翻訳コミュニティとは何ぞや?

Google翻訳の改善のために、

翻訳の修正とか加筆とかするコミュニティのようです。

 

私は一応日本語と英語、ドイツ語でコミュニティに参加してみました。

…ま、全然ドイツ語翻訳の役になんて立たないんですけどね。

私が教えて欲しいくらいw

 

参加してみると、どんな手助けをするか選べます。

f:id:LilychanKU:20170225011715p:plain

↑これがスタートページです。

ここでTranslateを選ぶと下のような画面に移行します。

 

f:id:LilychanKU:20170225011843p:plain

この訳文をひたすら答えていくのです。

ポイントサイトマニアの私からすると、

この作業で何かポイントがもらえそうな気分になるのですが、

そこはGoogle様、善意のボランティア活動です。

(ノД`)・゜・。

 

f:id:LilychanKU:20170225011943p:plain

10問くらい答えるとバッジをもらえます。

これは…何なんでしょうか。

ポイント?

ではないか。泣

 

f:id:LilychanKU:20170225011437p:plain

最初の画面に戻って、Validateというのを選択するとここ↑に来ます。

正誤問題のような感じですね。

これも10問くらいとくとバッジがもらえます。

ポイントではありません…

 

で、これ始めちゃうとなかなかやめられないんですよね。

だって、たまにめちゃくちゃ面白い訳文を作れと言われるんですものww

f:id:LilychanKU:20170225012728p:plain

↑これとかwww

Shadow Clone Jutsuの訳いるのか?

更になんで訳の候補に「、ローマ」とかあるの??

なんでローマ?なんで「、」から始まるの???

 

f:id:LilychanKU:20170225013503p:plain

The dead are aliveって状況がもうアレですよね、

ないですよね。

 

とかなんとかくすくすしていたら、

他にも同じ気持ちの方がいらっしゃいました。

hapim.hatenablog.com

このブログで小一時間笑いました。

 

ドイツ語?

Google翻訳にのめりこみ過ぎて、

うっかりドイツ語の勉強がおろそかになっています。

 

Ich muss mich auf das Lernen konzentrieren!

↑これもGoogle翻訳様のお力です。

 

いつになったら日常会話が出来るようになるのやら…

 

最近の悩み、インターネット関係の色々

インターネットに踊らされる私の話

www.antikwerkstaette.at

上のHPが私の仕事ツール

 

最近このHPの更新に躍起になっているのですが、

(ブログを書いてみたり、オンラインショップの商品登録をしてみたり。)

SEO対策って大変ですね。

なんだろう、Google様に頭が上がらない日々を送っております。

 

で、悩みというのはSEOではなく、

Google様は案外シンプルです。努力すればそれなりに上位に躍り出ます。)

オンラインショップの方なのです。

 

 

ちょっと特殊なオンラインショップの悩み

 

オンラインショップの悩み、

無論集客はすごく難しいです。

一応悩んではいます。

 

しかし、一番の悩みが結構面倒な悩みなのです。

 

私のお店はオーストリアにあるので、

HPも基本的にはオーストリア使用=ドイツ語です。

また、オンラインショップの基本設定がEU使用です。

 

言語はそれぞれの言語のページを作ればいいとして、

(作りましたよ、ちゃんと日本語のページ。)

オンラインショップの設定が、

全世界に対応させるのが不可能に近いのです。

 

物流の発達により全世界に送付できる世の中になりましたが、

細かすぎる料金設定が普通のオンラインショップだと反映することが出来ません。

 

日本語でせっかくHPを作って、

日本語でせっせとブログを書いても、

日本向けの販売が出来ない…!

困っています。

 

打開策としてのあれこれ

困ってから半年くらい経過して、

2つ打開策を考えました。

 

Amazonに出店してみる

宣伝の必要がない、

とてもいいECサイトだなーと思います。

もし商品がマスプロダクトであるのなら…

オリジナル商品などの商品の出品も出来るのですが、

出品方法を確認する限り、

その商品登録の方法がやたら面倒くさそうなのです。

 

更に月額5000円近く採取されるので、

何だろう、踏み切る勇気が出ないのです。

お試し無料期間とかあればいいのにな。

…3か月くらい。

 

新しいオンラインショップ用のHPを新規契約してみる

 

宣伝自分で頑張るから(頑張る方法は後で考える。)、

日本向け専用のオンラインショップを別開設すればいいんじゃないかなー、

とも思いました。

 

え、月額Amazonよりも高いの?

そうなんです、

中程度の規模のオンラインショップでも、

ドメイン使用料とか結構高いのです。

 

挙句宣伝自分でするのかー

となると、やっぱりこっちも踏み出せないのです。

 

無料お試し期間が3か月くらいあればいいんですけどね。

 

オンラインショップ開設の派生で色々見つける

とはいえ、オンラインショップは今色々な開設方法があるようです。

 

特に、無料もしくは格安でオンラインショップを開設できるところも出てきました。

BASEやStores.jpです。

 

結論から言うと、

BASEは日本に住所を持たないと開設出来ないようだったのでダメでした。

なのでStores.jpを開設してみました。

 

ただ、無料で使える範囲が、

商品数5種類まで

って…

登録する気も萎える数量制限です。

(ここでもマスプロダクトに恩恵が…)

有料登録すると無制限になるらしいのですが、

Stores.jpを使っているオンラインショップを見たことがあまりないので、

恐らくSEOに非常に弱いオンラインショップなのでしょう。

 

そうなると有料登録するリスクが高いので、

(1円でもお金は溝に捨てたくないのです。)

自分のHPをもっと充実させてから挑んでみようかなと思いました。。

 

あと半年くらい必要です泣

 

結果悩みは続くよどこまでも

結局ふわっとした解決策とも言えない着地点で今は落ち着いてしまいました。

ブログ、頑張ろう。

このブログは趣味なので適当に続けるのですが…

 

 

オンラインショップアドバイスとか常時受け付け中です。

セミナーとかオンライン講座は受講しませんよ。

 

お久しぶりのチラ裏ブログ。アメリカが何か色々大変そうな件。

チラ裏(愚痴メイン)

久しぶりのはてなブログ

最近はめっきりお店のブログにつきっきりで時間がありません。

お店のブログは専門的な内容だから大変なのです。。

(もうちょっと世界史勉強しておけばよかった。)

 

とまぁ、

私も私で色々大変なのですが、

アメリカ、

大変そうですね。

というか、

アメリカを取り上げるメディアが大変そうですね。

BBCやYahooニュースのアプリからことあるごとにプッシュ通知が届いて、

あぁ、大変だね、

と思っております。

 

さて今回わざわざ書きたくなっちゃったアメリカニュース、

トランプ大統領が出しちゃった入国制限令、

これについてです。

というか、

入国制限令程度なら別に何も主張はないのですが、

このニュース↓

jp.reuters.com

え、ロイター何言っちゃってんの?

と最初ビックリして廊下を右往左往しました。

(半分嘘です。)

 

 

アメリカのイスラム圏7か国の入国制限について、

イラン、イラク、シリア、リビアソマリアスーダン、イエメン

この7か国の入国を制限を発表したみたいですね。

 

オーストリアに住んでいる私としては、

わかるわかる、

だったのですが、

どうやら肯定的な意見は世界から消されちゃっているみたいですね。

 

トランプ大統領のこの入国制限令は、

恐らくヨーロッパのテロが発端なんだろうなと思います。

ヨーロッパはイスラム圏と言ってしまうと語弊が生じてしまうので、

治安が不安定な国々と表現したいと思いますが、

その治安が不安定な国々と陸続きです。

尋常じゃない量の異国の方々が流れ込んできています。

最近はハンガリーの国境で制限されていますが、

それでも日に日に増えている気がします。

 

この日に日に増えている移民の方々、

この中にテロリストがいるかもしれない…?

 

これです。

誰が移民の中のテロリストに気付けるのか。

誰が全員安全だと主張できるのか。

 

私自身移民ではあるので一部の国からの移民を批判する立場ではありません。

それにイラクやシリアからの移民の知り合いもいるので、

あの人たちが悪いことするようにも思いません。

 

でも、

確かに移民を受け入れなければ起こらなかった犯罪や事件があるのも事実です。

 

大きなテロ事件はちょっと置いておいて、

窃盗や暴行事件は確かにあります。

現地人も加害者になることはありますが、

移民も加害者であることもあります。

移民だから悪、とかではなく、

犯罪犯しちゃダメでしょう、それも海外で、って話です。

被害にあった人ならもう移民怖くて仕方ないですよね。

現地の人同士の問題なら国の中で解決するしかないですけど、

移民なら、自国に来るなくらい言ってもいい気がするんですよね。

 

なので私はトランプ大統領が言ったことは反対ではありません。

もっといい方法はあるかもしれませんが、

(入国手続きを複雑にするとか、条件付き入国とか。)

ベースにある思いはわかります。

 

 

さて、一番良く理解できなかった、

東京のアメリカ大使館でのデモです。

 

なんで日本でやってるのか全くもって意味がわからないのです。

アメリカでやるのはわかるし、

イスラム圏でやるのもわかるんですけど…

 

 

日本はそもそも移民申請がめちゃくちゃ厳しい国(一部例外があるのか…?)で、

基本的に長期滞在ビザの取得なんて途方もないくらいの時間が必要な代物です。

(私の旦那様はキックアウトされました。)

そんな日本ですからイスラム圏からの移民少ないですね。

距離的にも遠いし、

日本人英語喋らないし、

日本語喋れないと仕事ないし、

メリットないから移民も集まりませんね。

そんな日本で入国制限令に対するデモって。

当事者ほぼいないじゃん!

是非他でやってほしいですね。

 

 

メキシコの件とか今回の件とかトランプ氏色々やっちゃってますけど、

自国を守るのって大変ですよね。

 

是非歴代大統領とは違った非戦の道を歩んでほしいものです。

 

ブログを移転します。

インターネットに踊らされる私の話

もう、タイトルの通りです。

はてなブログの更新を諦めようと思います。

 

というのも、

私の頭の中が小銭を稼ぐことでいっぱいで、

はてなブログでは対応しきれなくなったのです。

 

今後のメインの更新先はこちら

ブログ - Antikwerkstaette Klagenfurt

お店のブログを使うことにしました。

 

このはてなブログはしばらくは更新できないんだろうな。

でも、愚痴はこっちに書くと思います。

あくまでも、ブログ - Antikwerkstaette Klagenfurtここは商用です。

物を売る気、広告主になる気、アフィリエイトする気が見え見えです。

(こっちも大して変わらなかったけど。)

 

一ついいことは、

ブログ - Antikwerkstaette Klagenfurtここのブログは有料契約なので、

見た目綺麗なブログとなっております。

まだ1件しか記事が出来上がっていないのだけど、

一度覗いてみてください。

 

ではまた取り敢えずの目標、100記事作成を目指すことにします。。

 

(ノД`)・゜・。