Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

緑の木曜日?謎のイースターのイベントinオーストリア。

チラ裏(愚痴メイン)
続いている。
とりあえずまた2日続いている。

今日は、Grün Donnerstag?であってるのか?
Green Thersday、緑の木曜日なる木曜日でした。
肉を食べないらしい。
伝統的な食べ物は、卵といもとほうれん草のクリーム煮だそう。
ほうれん草好きだけど、これはちょっと…泣
ランチから5時間後の今、お腹がゴロゴロしている。
この緑木曜日の由来は、イエスが何も?食べられなかったから?信者も質素な食べ物食べる!というものらしいです。
仏教の精進料理と比べると、いささか精進が足りないのでは?と思った。
その前に私無宗教なんだけどな…w

そういえば、オーストリアだけかどうかは知らないのですが、(うちだけか?!)
オーストリアはランチしかまともに料理をしない。
ディナーはたまに食べないという選択肢もある。
朝は人それぞれだけど、だいたいパンとジャムとバターーーーー
バターがすげえ。
バターの消費量がハンパない。
バター一週間で250g平気でいなくなる…(*_*)
あれ?この間1キロ買ったよね?どこいった?
みたいなことしばしば。
そう、そんなワクワクランチが今日は妙な食べ物で切ない。非常に切ない。

さて、今日はビザ申請に駆け回ってみた。
まだビザないwそういえばww
私はオーストリア人と結婚したから配偶者ビザ取るのかと思いきや、
ドイツ語全く喋れない私は、
(さようならという意味のAuf Wiedersehen で噛む、さようならとさえ言えない。)
謎の海外で働いてた人の下で働くビザを取るらしい。
何ビザか名称不明…取ったら教えます。
書類は山のように必要だったなー
必要書類が気になる人の為に教えます。
①戸籍謄本とそのドイツ語訳
②婚姻証明書とそのドイツ語訳
③無犯罪証明書
④申請用紙
⑤写真
オーストリアの住民登録表
⑦生命保険の証書
⑧配偶者のパスポート
⑨配偶者の住民登録表
⑩会社の登記簿
11会社の損益計算書か試算表

①〜③は外務省で発行されるアポスティーユが必要。
なんとアポスティーユは日本の住所が無いと発行出来ない…!海外への郵送は受け付けないらしい泣
①〜②はオーストリア政府公認の翻訳者が訳した翻訳じゃないとダメ。なぜだ!
③は警察署で。それか大使館でも発行してくれるけど、アポスティーユが取れない。③は元々日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語に翻訳済み。すげー
④はドイツ語で記載。私は出来ないw
⑤パスポートサイズの写真。
⑥なぜかビザを取る前に住民登録出来た件。結婚してるからか?
⑦旅行の保険で乗り切る。
⑧と⑨は旦那にお任せ!⑤も!てゆーか全部!
⑩以降は、旦那が自営だから必要だった。
自営じゃないとこのビザ取れないのかな?謎のビザ…
①〜⑨は配偶者ビザでも必要で、ほぼ日本で用意した。
更にドイツ語のテスト。
ウィーンはいいよね、月一テストあって。
ここ田舎だから年3回しかないんだけど…(°_°)
…ドイツ語わかんないけどね☆
A1?一番下位レベルでも落ちる気がするよ。

さて、今回もモッピー。
どうだろう、優しい人。会員にならないか?
…お願いします!

写真今回もなかったなー
明日こそ!