オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

アカウンタントとしての仕事を真面目にしてみた。英語でゴリ押しwオーストリアより愛を込めて。

熊本と九州の地震はまだ落ち着かないようで…
天気があまり良くないっぽい話も聞いたりするのだけど、
少しずつ通常が戻ってきてるといいなと願う日々です。

オーストリア南部は難民フィーバーだけど、
ちょっと外うるさいくらいだからまだ大丈夫。
日本的には難民ってどんな感じで報道されてるんだろう?
こっちはアンチの方が圧倒的多数。
無事にヨーロッパに辿り着けた!
みたいな感動話が海外のメディアで報道されるけど、
(とくにアメリカ、イギリスのメディア)
現地としては、なんだかなぁ、みたいな。
なんでギリシャからわざわざこっちまでくるの?的な。
クロアチアでもいいじゃん。
とは思う。
(クロアチアは海がきれいな国ですよ)

難民の話はどうにもならないからちょっと保留。


そう、今日は試算表なるものを作ったのです!
ドイツ語の限界を感じて、
ゴリ押し英語でw
多分、ドイツ語勉強してる人で会計のエキスパートが少ない。
英語と日本語の会計用語の乖離を理解するのに時間がかかるのに、
まさか英語からドイツ語の会計用語を調べるなんて高度な技ができない…泣

とまぁ、非オフィシャルな形だけど、
なんとなく試算表を作る。
…ヤバイ難しい(;_;)

試算表なんて会計ソフトからボタン一個で印刷できるじゃん。
って思った経理の人、
きっと後の文章で簿記3級のテストの苦しみを思い出すはず。

まず、このお店は小規模商店なので、
複式簿記での記帳が不要。
要は、貸借対照表と損益計算書の作成義務がないらしい。
日本も個人事業主は義務はないけど65万円控除がある、そんなところか?
そもそも試算表なんていらないんだけど、
じゃあどうやって営業成績を見るの?
ってなると、作るしかない。

で、作るってなるけど、
複式簿記してないから、会計ソフトがない。
ちょーイタイ。
(´・_・`)
じゃ何で売上とか仕入とかその他もろもろ管理してるの?
…エクセルw
手打ち元帳w
総勘定元帳から試算表作るっていうw
どちらかというと、
T字の元帳から試算表作る、あの簿記3級のテストみたいな感じw
これテストじゃないから、
取引数多くて泣きそうなんだけどw
しかも、エクセルの管理元帳と台帳、
売上、仕入、預金、現金、使ったお金、商品
みたいにいっぱいあって辛いw
使ったお金元帳いらないかw
で、今日20ユーロ合わなくて泣いた(ノ_<)
もうウケるくらい辛かった!
会計ソフトのありがたみを実感しました!
でもこれからマジでこいつを作り続けなくてはならないのか…
オーナー様(旦那様)興味持っちゃったからね…
社長ってこんなだよね。
金勘定がわかりやすい表とかにすぐ飛びつくよね。
…変なソフトに気をつけましょう!
エクセルで試算表程度なら出来るんだから!


今日のうちの商品。
100年前の映画館の待合室の椅子。
f:id:LilychanKU:20160420020028j:image
折りたためるにくいヤツ。
3脚あるよ。
オンラインショップにもあるよ。
よろしくね!120ユーロ。


モッピー!も!
色々な用途に換金出来て便利。

さービールを飲むんだ!
今日は火曜日だけど飲むんだ!