オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

銀製品ってさ、結局は銀に価値があるわけで。オーストリアでアンティークについて深く考える。

今日もヤフオクでオークションに参加している午後。

最近は出品だけでなく、

入札もしているんだな。

 

入札ってなかなか難しいのね。

とくにアンティーク。

業者がたくさんいるのか?

はたまた知識人がたくさんいるのか??

コレクターとは思えないような入札の嵐がヤフオクは凄い。

負けちゃう。

 

私は基本的に、

日本の古い物とかコレクション物に入札をかけているのだけれど、

アンティークのミリタリーやら工芸品は、

どうやら日本の価値観がちょっとおかしいような気がする。

(日本の軍隊の物品の価値はイマイチわかってないんだけど。)

 

そう思う例が銀製品。

出品されている方がプロもしくは金属の扱いに慣れている方だと、

刻印と重さを表示してくれていて、

純銀とか800以上の銀製品(メッキ以外)の落札価格が高すぎる。

高すぎるよ!

 

コレクターがいて、とか、

彫刻が美しくて、とか、

そういうのはわかるんだけど、

全部が全部高い。

茶道具から変な置物まで高い。

なんなんだ?

 

この間入札していたのは、

フランス製の銀のカトラリーセット。

柄の部分だけ銀で、ナイフとかフォーク部分はメッキか他の金属。

総重量は銀部分以外も含めて120g以下。

そいつが今や3,000円以上の値が付いている。

 

今の銀価格は、

1gが60円くらい。

送料入れたら落札価格と同じくらいの価値じゃないか!

というくらいの値段が付いている。

日本では金属に年代の価値が加算されるの?

???

となるくらい、

オーストリアでは、

100年だろうが200年前の銀製品だろうが、

安く手に入れたら即溶かす。

というか金属を買うお店に持って行って即売る。

それが基本のようです。

まぁ、金属のレートによるけど、

基本的には売っちゃうね。

売っちゃうんだ。

この間も150年前くらいのフランスのフォーク売った。

ただの銀に戻っていったよ。

^^

 

ようするに、

日本のオークション相手では勝てる気がしないんだ。

だって謎の付加価値がついてるんだもん。

あと送料。

日本の住所に送るにしたって、

送料と付加価値が加算されちゃ元が取れないよ。。

 

ヤフオクを誰もチェックしていない時とかあるのかな。

ゴールデンウィークとかそうだったような?

私の出品しているものが人気なかっただけか?

とりあえず次はお盆位を本命と位置付けよう。

 

頑張れ私!

もうオークションめげそうだけど!

高値更新されています

↑この文字を見るたびに電撃が身体を駆け巡るのだけれど!

 

 

オークションでビビりすぎた後はモッピーでなごもう。

そうしよう。

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | モッピー

 

うちのアンティークショップのサイトも見てみてなごもう。

そうしてみよう。

www.antikwerkstaette.at

 

f:id:LilychanKU:20160511235148p:plain

絵を描く、

という機能をはてなブログ見つけたので早速使用してみた。

ヤフオクの高値更新の知らせを受けた時の図。

 

では良い水曜日の夜を!