Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

ブログをもう少しちゃんと書こう、と反省した。人生初の猫カフェにも行った。

土曜日。

一番好きな日。

 

今日はもうちょっとブログをテーマにそってまともに書こうと反省。

だって、チラ裏日記にはみんな飽き飽きでしょ?

タイトルをテーマにして、

起承転結でちゃんと書きましょう。

そうだ。

読めるブログを書きましょう。

そうじゃないと、ブロガーみたいな人になれないじゃない。

まだ小銭稼ぎ諦めてませんから!w

 

 

下心丸出しで本日のお題、

人生初の猫カフェブログ。

そう、初めてなんです猫カフェ

東京で暮らしていた割には行ったことなかった。

だって猫飼ってたもの。

うちの猫さんに切れられるよ。浮気だって。

 

で、ここオーストリアの田舎町にも去年猫カフェなるものが誕生した。

オーストリア移住を決めると同時に、

猫カフェへの探究心が生まれた。

行きたい!

 

そして本日念願のオーストリアの猫カフェ体験をしたわけです。

以下体験記

 

1.入店システムとお店の雰囲気

日本のシステムは、想像だけど、入店チャージみたいなのが必要?

メイド喫茶と混同してる?

とりあえず、今日行った猫カフェは入店料的なものはなかった。

二重になっている扉を開けていざ!

 

さっそく猫たちが店内をうろうろしてたり寝てたり…

お店は広すぎず狭すぎず。

40平米くらい?のような気がした。

客席と猫が遊べるタワーがたくさんあった。

壁にも飛び乗れるようなスペースとか、

猫にも人にもくつろげそうな空間といった感じ。

 

2.カフェメニューと猫たち

カフェメニューはオーストリアにあるカフェとなんら変わらず。

コーヒー(=エスプレッソ、アメリカンなんて提供したら皆発狂する)と、

猫カフェだろうがビール。

もちろんレッドブルも。(オーストリアの最大企業)

どうやら食事は提供していないよう。

そしてここが日本との一番の違い、

猫用のおやつを販売していません。

だから猫は基本人間には近付いてこない。

利点がない。

 

猫たちは成猫のみ。

そのゆったり具合がお店の雰囲気にあっている感じ。

猫たちはだいたい7~8匹くらいいた。

特に血統がどうのとかの猫じゃなくて、普通の雑種さんたち。

それぞれがそれぞれの寝床を持っているらしく、

基本的にそこから動かない…

と思ったらたまに走り回る。

猫はきままです。

 

3.猫のおもちゃと猫たち

こちらのお店には猫用のおもちゃが結構あった。

ご自由に猫とお遊びください形式。

ただし、成猫で餌をくれない人間たちと知っている猫は、

棒の先に着いたネズミなんかを振り回しても無反応。

どちらかというと、

お客さんが持ち込んだスーパーの袋の方が気になる。

うまく?調教されているのか、

お客さんがトイレなどで離席している間に袋チェック。

見てるこっちとしては…

「今だ!いけ!」

と言った感じ。

 

ゆったりしすぎな雰囲気の中のしばしのアグレッシブさ。

 

4.結局は寝てる猫たち

そう、

それでも猫は寝てるのです。

アグレッシブなアクティブな瞬間なんてひと時。

5割の猫は終始寝ていた。

人間なんてお構いなし。

え?来たの?なでるくらいならいいよ。

と言った雰囲気。

 

5.たまに脱出を試みる猫たち

お客さんたちはこの猫カフェでカフェとくつろぎを楽しむけれど、

だいたい1時間くらいで帰る。

一杯のカフェで長居はオーストリアではNG。

飲み終わってまだ居たいなら注文しなさい、なのです。

ということで、

お客さんが帰るタイミングで猫が起き上がる。

起きたと思ったら脱出…

 

さすが二重扉。

そう簡単には出られない。

 

脱出失敗後の猫は何事もなかったように、

また同じ寝床へ戻っていく…

の繰り返し。

 

6.それでもやっぱり寝てる猫たち

脱出劇や、ちょっと興奮した猫がいても、

やっぱりちょっと経つと寝てる。

 

この猫カフェには猫の寝床がたくさんある。

どれもふかふかで気持ちよさそう。

猫たちが寝てる姿を見ると、

生まれ変わるなら猫

の夢が本当に捨てられないと実感。

そしてこの猫カフェみたいに専用ふかふかベッドなんてあったら天国や。

そう思った。

 

7.また来ます。

カフェ一杯で帰宅ということにした。

 

というのも、あまりマナーの良くないお客さんは世界各国に居るもんだ。

同じタイミングで入った母と娘。

寝てる猫を起こすわ、

猫をじゃらす道具を娘が振り回すから猫が娘に飛びついたら大泣きするわ、

挙句、あらかわいそうに私の可愛いプリンセス~…

的な。

猫カフェくんな。

面白かったのがその娘のカフェ。

コーヒーは飲ませたくないから、ミルクをフォームミルクにして、

ココアパウダーかなんかでちょっと茶色く色づけしてカフェラテっぽくして。

って…

私が某大手コーヒーショップでバイトしてた時なら、

反射的に「無理です」という言葉が口を割って出てくるんだけどな。

将来のビッチと一緒に長時間いるのはいたたまれないので、

また来ます。

 

そんな人生初の猫カフェでした。

 

行ったカフェはここ

Start - cat'n'coffe - Das Katzencafé

 

可愛い猫たちの写真は…2枚…

f:id:LilychanKU:20160604225942j:plain

スーパーの袋をあさる猫さん。

入口付近の床でごろごろ。

スロー且つ頭の良い猫さん。

 

f:id:LilychanKU:20160604225944j:plain

手前のキジトラ?さんと奥のキジトラ?さんは兄弟。

常にけん制し合っている…

黒ぶちさんは鈴をただひたすら眺める…

この後みんな自分のベッドへ戻って爆睡。

一週間お疲れさまでした。

 

 

なかなか一つのテーマについて突っ込んで書けましたね。

 

ということでモッピー

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | モッピー

猫カフェに行く小遣いをためたい。

 

では良い週末を!