オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

昨日からクソ忙しい。オーストリアはVAT申告は3カ月に一回しないといけないんだよ。

小さい会社だけだと思うけど、

オーストリアの会社は3カ月に一回VATの申告をしないといけない。

日本は大小かかわらず年一だよね、いいな。

中間申告なんてあんなもん申告に数えないんだから。

送られてきた納付書で支払するだけじゃない。

 

と、いうことで、

第二四半期がそろそろ終わります。

個人事業主なんで、カレンダー通りの会計期間。

(法人は日本みたいに決算日自由なのかは不明。)

 

…VATを申告しないといけない。

 

さて、私たちのアンティークショップという部類は、

どうやら普通の小売業とは違うVATの計算をするらしい。

売上ー仕入=VATの申告所得。

以上!

え、簡単じゃね?

と思った人、あまい。

それはシステムが元からビッチリ整っている会社に限定した言い分。

 

個人事業主なんて、

売上はちゃんと管理するくせに、仕入れなんて適当だからな。

売りと買いのマッチングが全くできていない。

これ日本でもやったことあるな…

どこかのヘリコプター会社で泣いた記憶があるよ…

 

とにかく今は仕入額の確定が先決なのです。

 

それが終われば申告額は固まる。

 

還付請求ももちろん出来る。

普通のお店で買った消耗品とかにもVATはかかっているので、

そいつらが還付申告額になる。

 

日本の仮受消費税・仮払消費税→未払消費税みたいにならないのか?

なんで別々に計算する必要があるんだ…?

多分税率が物とサービスによって違うからだな。

一緒にするとわけがわからなくなる。

 

基本的に20%。

でも生鮮食品は10%?だった気がする。

郵便は0%。

薬は…ものによる?10%か?

 

買うものよりも、売るものがそんなにわかれちゃってたら、

一度に申告するのは無理だね。

売上のページだけでも凄いことになるね。

非課税、不課税、10%、20%…………

そうでもないか?

 

 

ということで、

エクセルとか変なキャッシュシステムの見つめすぎでもう目が開かない…

 

久しぶりにブログ書いたくせに超つまらない内容で申し訳ない。

手も死にそう。

おなかすいた。

 

モッピーの宣伝だけはしよう。

http://moppy.jp/top.php?KSjae1e8

 

うぅー

寝たい!