Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

2日ぶりのブログということになりますね。腱鞘炎治ったから輸入について云々。ほぼ郵便局に対する愚痴。

輸入の話

土日、やる気なくて書かなかったね。

酒を飲んでいました。

いつも通り。

 

お酒を飲んだら腱鞘炎が治ったよ★

酒の力は偉大だよ☆

 

ということで、

UEFAチャンピオンズリーグ(こちらではどうやらEURO2016と呼んでいるようだ)も

色々揉めまくりのような雰囲気ですが、

私には関係ないので、

日本向け輸出入について書くことに決めた。

祝日シリーズに次ぐ第二のシリーズ化?!

続かなそう!

 

 

さて、

現在私は日本へ向けた輸出に向けて日々作業を行っているのだけれど、

まぁ面倒臭い。

本当に面倒臭い!

日本が嫌いになりそうなくらいmendoukusai!!

 

では第一回、日本向けの送付方法について熱く語ります。

 

*日本への荷物の送り方*

*配送業者について

きっと東京周辺にお住まいの方はこう思ったに違いない。

「送り方なんて業者によるんだから。」

「業者に持ってきゃなんとかなる。」

アメリカとイギリスはさておき、

ヨーロッパは配送業者なんてそんなにない。

基本郵便局。

それかアホみたいに高額なDHL。

じゃ郵便局持って行くだけでしょ。

NO!

書類書いてない・宛名とかに不備があっても日本の郵便局のように優しくご指導いただけない。

切れられながら訂正されるか、(修正してもらえるだけマシ)

そのまま送る作業に入り一週間後に自分のところに却ってくる。おかえり。

 

ということで、

日本向けの送付作業がいかに面倒臭いかを愚痴ります。

 

*送料について

日本人は二言目にはこう言う。

EMSで送るんでしょ?

もう、(笑)ですよ。

高すぎて笑うしかないですよ。

 

どうやら日本のEMS料金は書類から金額設定があって、

軽いと比較的良心的なお値段だけど、

こちらオーストリアのEMSは1kg €52から。

書類も6,500円くらいかかるEMS。

そんなもの使わない。

 

普通郵便・小包はさておき、

オーストリアやヨーロッパの郵便局には、

プライオリティー便という区分がある。

このプライオリティーなかなか使える子で、

手紙なら50セントくらい追加で速達のような扱いになる。

小包も2~4kgは同じ料金設定だから、なかなかお手軽。

(プライオリティー小包で€50。悪くない。)

 

日本向けEMSの最大料金は、30kgで€580。

普通小包の30kgは€154。

EMS使うなら飛行機手配して自分で行くことも検討に入れられるよね。

 

*追跡とか補償について

基本そんなものはない。

付けたきゃ金払え、なオーストリア。

ということで、手紙は€6くらい付けると追跡可能に、

€36付けると保険がかかる。

…保険高すぎないか?

 

さらに小包にはそんな機能がない。

(保険だけは申告額が補償対象(最大€510)だけど)

追跡したければEMSで送りなさい。

とのこと。

信じて待つしかないのか、

もう飛行機で飛んで日本旅行を楽しむか。

世知辛い配送システムです。

選択肢がたくさんある日本がうらやましい。

 

*小包を日本に送るにあたって

手紙はそのまま送ればいい。

しかし、小包は申告書が必要。

ここでヨーロッパ素敵だな、と思うのは、

全部インターネット上で作成、印刷して郵便局へ持っていけばOKなこと。

(日本は手書きだったような。修正入りまくりで笑うしかない。)

 

この申告書、

中身は何で、いくらで、どんな理由で送るのか、

を記載しないといけない。

重要なのが税関が関税をかける資料なので、

虚偽→罰せられる

申告過多→関税無駄に払う

ことになるので、真実をありのままに書いた方がいい。

ただ、金額は、

補償される金額ありのままでいいと思うんだけど、

個人の使い古しの何かを送る時は5,000円以内に抑えた方がいい。

多分10,000円以上は中古だろうがなんだろうが消費税とられる。

消費税一度払ってようが何だろうが、

その申告書に記載された価値に消費税がかかる。

ので、個人の物は本1円とか、安く見積もった方がいい。

でも売るための商品なら、ちゃんと金額は申告した方がいい。

補償もそうだけど、

会社なら社会的責任は果たしましょうってことで。

 

 

関税の税率云々はまた今度。

通関士でもなんでもないんだけどね。

税理士は関税は業務の範囲外なんだよー

税理士でもないけどw

 

 

では、今日も元気にモッピー!

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | モッピー

 

と、マクロミル

アンケートモニター募集中 - マクロミルモニタサイト

 

みんなでポイントためて輸入しようぜ!

 

お店の宣伝。

www.antikwerkstaette.at