オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

布ナプキン初心者の感想の続き。オーストリアで悪戦苦闘。

昨日はEURO2016(サッカーのヨーロッパ選手権)のオーストリア戦でしたね。

惨敗でしたね。

初戦敗退!

まさかのハンガリーに負ける。

オーストリア=ハンガリー帝国時代の人が見たら泣くね。

 

ということで、

全てのスーパーやらショッピングモールやらの広告が今や虚しいものでしかないオーストリア。

そこで布ナプキンと悪戦苦闘しています。

 

昨日に引き続き布ナプキンの話。

 

布ナプキン

最近日本のアラサー女子には大人気の商品。

何がそんなにいいのか?

 

昨日もお伝えした通り、

lilychanku.hatenablog.com

はっきり言って高い!

布にそんなに金かけるのか!

洋服だって最近そんなにお金かけてないのに!

と言いたくなるくらい結構かかる布ナプキン様。

 

噂の範疇ですが、

その効果というものはかなりなもので、

かぶれはもちろん、

生理痛、子宮内膜症不妊症にまで効果があるとかないとか。

 

根拠はどうなんだろうか。

使い捨てナプキンがなぜそんなに悪いのか。

確かに、使い捨ては臭いがキツイ。

かなりかぶれる。

でも、それと生理痛のどこにつながりが生まれるのか…??

吸収ポリマーがどうのとか、化学物質がどうのとか…

色々言われていますが、

冷えを起こさせる要因がどうやらあるらしい。

 

化学繊維は血圧を上げる、というのは聞いたことがある。

布に体温を上げる効果があるというのは聞いたことはあまりない。

 

本当に何かにいいのか?

ひたすら面倒臭いんだけど…

 

効果の程は多分数ヵ月後にわかる、

かも。

 

 

さて、では布ナプキンの何が面倒臭いのか。

そりゃもちろん洗濯。

プレ洗いをしないといけないのだけど、

このプレ、

殺人現場みたいになるw

このプレ洗い(水で血を可能な限り洗い流す作業)だけやりきれば、

あとは、

漬け置き→洗濯機で洗うだけだから問題なし。

 

漬け置き洗いでアルカリウォッシュという、

セスキなんとかという粉の洗剤で布ナプキンを数時間漬け置きするわけだけど、

こいつが凄い。

何事もなかったかのように血痕が消える。

赤ワインこぼした時にも使えそうだ。

 

ということで、

努力は必要だけど、

すっっっっっごく面倒臭いけど、

たとえ白い布ナプキンでも綺麗な状態で何度でも使える。

 

布ナプキン不足で、今日手縫いしたw

ネル生地はもちろん、タオル地もなかったから、

台所用の布を使ってしまったw

 

 

さて、悪戦苦闘はまだまだ続く。

 

モッピー!

お小遣いサイトはモッピー!貯めたポイントを現金やEdyやWebMoneyと交換できるよ♪ | モッピー

 

マクロミル

アンケートモニター募集中 - マクロミルモニタサイト

 

あとお店も。

www.antikwerkstaette.at

よろしくお願いします<(_ _)>