オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

極寒のオーストリアで夏季オリンピックを楽しむ2016。不思議なオーストリア①

寒い。

寒すぎる。

今日の朝の気温7度。

冬か!

 

今日はオーストリア・クラーゲンフルトという街のお祭り。

お祭りというか、

フリーマーケット祭り?

大人から子供までフリーマーケットを開く祭り。

この国の人たちは本当にフリーマーケットが大好きだなと思う。

子供は在学中はアルバイト禁止というか、

学校行って働くという概念がないので、

お小遣いがプラスで欲しい時は、

古いものをフリーマーケットで売って稼ぐのが基本らしい。

対人能力が鍛えられる国です。

 

この極寒の中、

朝6時半からフリーマーケット巡りを慣行。

寒い!

でも掘り出し物が見つかった!

らしい。

アンティークの知識が浅すぎる私には難しい。

 

 

さて、

この極寒のオーストリアでも、

夏季オリンピックを観戦しています。

 

オーストリアは夏季オリンピックは全く人気ないのだけど、

私はどうしても観たいから頑張って観ている。

 

多分日本やアメリカの感覚で聞くと、

なんでオリンピック観るのに頑張る必要があるの?

と思うかもしれないけど、

オーストリアのテレビは、

びっくりするほど種目のチョイスがおかしい。

 

まずリオとの時差が5時間あるので、

決勝とかが観られない。

 

オーストリアの選手が出ている試合をメインで放送するので、

基本的に、

ビーチバレー

もしくは

カヌー・カヤック

馬術

くらいしか流れない。

 

(´・ω・`)

 

ビーチバレーはまだいいんだけど、

馬術とか、

おぉっ!ってなる場面がわからなすぎる。

 

オーストリアの選手は70人しか出場していないので、

(日本350人くらい、アメリカ550人くらい)

オーストリアの選手が出場しない時間帯が必ずある。

そんな時は水泳とか柔道とか観れるかなーと期待した私がばかだった。

オーストリア関係ないビーチバレーか、

シンクロ飛び込み、

ピストル射撃

 

このピストルがまぁ…

これオリンピックなんだね、

って思うくらい、

会場が静まり返っていて、

選手も微動だにしない種目だった。

(関係者には申し訳ないですが、本当に静かな種目です。)

 

日本では考えられない不思議チョイス。

柔道も予選だけしか放送されず、

(オーストリアの選手が敗退しちゃうから)

決勝の結果はいつもヤフーニュースから頂いています。

 

体操なんかも全く放送されてなかった…

観たかったなぁ。。

 

ほら今も、

柔道100kg超級とかじゃなくて、

カヌーやってる。

(´・ω・`)

 

東京オリンピックの時は日本のプロキシサーバーの契約しようかな。。

 

 

オーストリアのオリンピック中継の不思議その2として、

柔道の放送がちょっと面白い。

 

柔道の技とか決まり手?とかって、

全世界日本語みたいなんだけど、

オーストリア的には柔道選手を柔道家と呼ぶらしい。

なんか、

師匠!って感じ。

 

技あり!

っていうとき、

人にもよるけど、

たまにワサビって聞こえる時がある…

Wazaari

Wasabi

おそらく、

ドイツ語のZは、Tに近い発音だから?

Watsari

みたいになる?

でもなんで最後bi??

わさ

まで来て、

あ、ワサビか。

みたいなことか??

 

旦那様が柔道中継の時ワサビワサビ言ってて本当に意味不明だった。

 

 

不思議オーストリアの夏季オリンピックでした。

 

オーストリアも日本みたいにメダル取れるといいな…

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト 

 

アンケートモニター登録