Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

塩シャンプーと酢リンスは、乾燥頭皮には絶対ダメ!な件。

インターネットに踊らされる私の話

ちょっと前に、

塩シャンプーと酢リンスチャレンジを公言しましたが、

 

lilychanku.hatenablog.com

 頭皮さらに痒くて痒くてボロボロになりました。

 

結論から言うと、

乾燥して痒くなってる頭皮に塩は絶対にダメ!

だそうです。

 

 

この答えが出るまでの経過。

 

最初は何となく塩で頭皮を洗って、

酢で毛先と頭皮をマッサージしてみた。

 

くせぇくせぇ。

酢が臭い。

 

髪の毛もベタベタする。

 

かゆみも引かない。

 

なんか違う気がして次の段階。

 

塩で何となく頭皮を洗って、

酢は毛先のみ!

頭皮につけない!

そうか、そうだったのか。

 

臭いは気にならなくなったけど、

まだ痒い。

髪の毛のベタベタも引き続き…

 

なんか違う気がしてまた次の段階。

 

塩で頭皮をもみまくる。

5分。

頭皮がぬるっとするまで塩もみ。

酢は毛先のみ。

 

頭皮の感想が絶頂に達する。

かゆイタイ。

 

頭皮をチェックしてみた。

 

がっさがさじゃないか!

そのくせ髪の毛ベタベタとかw

 

 

このままではハゲると思い、

オーストリアの美容師にヘルプを求めた。

 

結果、

乾燥している頭皮には塩は絶対ダメ。

とのこと。

 

脂ぎっている肌にはいいかもしれないけど、

乾燥している肌に塩は、

乾燥促進剤にしかならないらしい。

 

 

よく考えてみた。

顔に塩水を浴びた時のことを…

パリッパリになるな。

頭皮も他の皮膚も一緒。

乾燥しているときは保湿をしないといけない。

塩じゃない。

 

多分ワセリンが一番いいんだけど頭皮には塗りにくいから、

オリーブ油かホホバオイルなどを塗ることになった。

 

 

塩洗顔とか、塩なんとかとか…

いろいろインターネットで調べれば調べるほど、

塩は美肌につながるんだ!

的な記事が見つかりますが、

塩素除去したシャワーヘッドを使いながら塩を体に塗るとは、

何とも矛盾しているとは思いませんか?

(一部そんなことやってる人もいた)

化学式ClだよどっちもCl入ってるよ!

 

まぁ、塩素がどれほどの影響を皮膚というかタンパク質に与えるのか、

科学者じゃないからいまいちわからないのだけれども、

プールとか海入った後の皮膚状態がいいか?

と言われるとそうでもないな。

という結果に至ったため、

ヨーロッパで乾燥肌にシフトチェンジした私の肌には、

塩シャンプーNG!

なのです。

 

 

じゃあ何がいいのか?

低刺激かつ保湿効果のある高級シャンプーを買え。

 

やっぱりそうなるか。

 

ただし、頭は毎日洗うな。

 

リンスも使うな。

 

シャンプーはたくさん使うな。

 

なんか新しい項目が増えました。

 

 

2日に一度の洗髪と、

リンス・コンディショナーなし、

シャンプー2プッシュまで。

この生活をしばらく続けてみようと思います。

 

もちろんシャンプー後はオリーブオイル。

ここだけは頭皮サラダ化計画のまま。

 

 

皆様も頭皮の乾燥にはお気をつけて。

 

 

小銭を貯めていいシャンプーを買おう!

①モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト 

マクロミル

アンケートモニター登録 

頭皮の話してたら痒くて仕方なくなってきた(-"-)