オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

週末イタリアで寿司とキリンとアサヒビール。今日から新学期。

最近ことごとくやる気がありません。

16時前で営業時間中ですがビール飲んでます。

暇です。

 

ポケモンGOも、

ナチュラリスト生活も、

色々すっかり断念した今日この頃。

 

だって、

ポケモンGO

近所にモンスターいなすぎだし。

ナチュラリストになろうとすればするほど、

危険物質と遭遇するし。

知らないことが多い方が幸せなのかもしれないな、

そんなことを思い知らされた昨今。

 

 

だから週末暇だったんで、

イタリア行ってきた。

 

オーストリア南部に住んでるから、

イタリア北部は割と近い。

アルプス越えたらすぐイタリア。

イタリアの方が食材が安いので、

イタリアのスーパーへ行きました。

 

どんなスーパーいくんだろうと思っていたら、

カルフール

知ってるw

でもどうやら日本のカルフールは撤退してしまっていたようで。

 

イタリアの北部、ウディネのカルフールをエンジョイしました。

 

ウディネは中くらいの規模の街で、

私の住んでいるクラーゲンフルトと人口は変わらないのに、

なぜだろう、

お店がたくさんある。

ように見える。

中心地しか見てないからかもしれないけど、

イタリアは相変わらずごちゃっとしたイメージ。

 

それでも、

オーストリアアールヌーボーや歴史主義、バロックと比較すると、

明らかに違う、

ルネッサンスやゴシックがたくさん見られる。

オーストリアにも同じ様式はあるけど、街中には少ない。山奥の教会などにまだ残っている程度。)

石畳の車道も未だにたくさん残っていて、

オーストリアの石畳はほとんどが歩道にしか残っていない。ウィーンは別として…)

外国来たぜ!

な雰囲気がたっぷり。

 

そんな異国情緒そっちのけのカルフール

人口10万人程度のウディネに2軒もあるカルフール

イオン並みにでかいカルフールは2軒とも駐車場があふれんばかり。

(店舗利用だけの駐車じゃないだろうけど。)

 

イタリアのカルフールのお目当ては、

なんといってもパスタとパスタソース。

オーストリアの1/4の価格で買える。

 

後は、イタリアのジュースやらお菓子やら…

太るな。

 

ワインも10リットルで18ユーロ。

もう訳が分かりません。

 

で、

カルフール内にある寿司バーを発見。

Sushi Dailyなるテイクアウト用寿司バー。

SUSHI DAILY — Happily Handmade Sushi

どうやらヨーロッパで多店舗展開しているらしい。

 

イタリアは魚介類が新鮮なので、

寿司のネタの見た目もパーフェクト。

美味しそうなので買ってみた。

…超うまい。

日本の寿司やの寿司と比べると、

シャリ多めで固め、ネタやや薄目な感があるけれど、

久しぶりにちゃんとした寿司を食べた感じがした。

ワサビなかったのが残念。

 

そのSushi Daily、

寿司だけではなく、

おつまみ(剥き身の枝豆…見ていて素っ裸にされている気分になってしまった…w)

やら、

お醤油、お米なんかも売っていたんだけど、

な、なんと、

アサヒスーパードライとキリン一番搾りが売っているじゃない!

しかも一缶1.7ユーロとか、

日本と大して変わらないじゃない!!!

ほぼ買い占めましたよね。

 

そう、今飲んでいるビールこそスーパードライ

 

なんだろう、

イタリアで日本をエンジョイして帰ってきた。

多分そろそろ一時帰国した方がよさそうだ。

ホームシックなんだろう。

 

 

(´・ω・`)

 

↓↓日本に帰る活力(資金)を!↓↓

アンケートモニター登録