オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

忙しすぎて久しぶりすぎるブログ。寒くなって、新しいアメリカの大統領が決まっていた。

もうどれくらいブログの更新をさぼったのか…

 

ブログを更新していない間にうっかりサマータイム終了。

外寒い。

10度以下。

スペイン産のみかんがうまい。

こたつ恋しい。

 

そして、いつまでやってんだと思っていたアメリカの大統領が決まっていた。

今日だったのかー

 

アメリカの新しい大統領のお話の前に余談。

 

ブログそっちのけでやっていたこと。

 

ドイツ語の語学学校に通う。

(週2ですが。)

ポイントサイトを複数登録してポイントサイト地獄に陥る。

(一日中クリックかアンケートしてる。私はこんな大人になりたかったわけではない。)

ドイツ語は…

まぁ置いといて。

ポイントサイト。

今度全部ご紹介します。

なかなかなかなかなんで。

 

 

では当分世間をにぎわすことになるであろうアメリカの大統領の話。

 

個人的にアンチ・クリントンだったので、

トランプでよかったなー

と思っています。

(消去法には変わりないけど。)

 

クリントン、特にMsの方に大統領になってほしい!と思う人なんて、

買収された人か戦争したい人しかいないと思っていた。

が、

この間ポイントサイトの簡易アンケートみたいなもので、

ヒラリー・トランプ、どっちに大統領になってほしい?

みたいな質問があった。

無論私は秒速でトランプを選択。

で、

即時結果が表示されるのだけど、

その結果に驚愕。

ヒラリー支持80%越え。

え、なんで?

日本の報道どうなってるの???

 

私の中では、Ms. クリントンは石油機構や武器関係の団体ととてもとても仲良しで、

黒い噂しか聞こえてこないヤバイ人という印象です。

 

さらに、ロシアに対して謎の好戦的な姿勢。。

プーチンさんもやられたらやり返すタイプだとお見受けしますので、

Msが大統領になった暁にはもれなく第三次世界大戦勃発するんじゃないかと冷や冷やしていました。

(本当に日本に帰るか中立国であるオーストリアに日本の家族呼ぶか迷った。)

 

さらにさらに、

もう日本人のほとんどはお忘れなのでしょうか。

Mr. クリントンビル・クリントン)が大統領だった時の日本を…

1993年~2001年。

日本経済どん底時代。

中国大好きMr. クリントンはあっさり日本を見捨てました。

ビル・クリントン - Wikipedia

という日本にとっては強烈な過去をお持ちの旦那様。

 

そんなクリントンを支持?というかトランプよりマシという考えが理解できない。

 

 

トランプという人も、

ただ私の中では2択のうちの消去法で残った人なので、

はっきり言ってよくわからないのですが。。

金持ちアメリカンヒーロー になりたい金持ちのアメリカ人

そんなイメージ。

イコール

ザ・アメリカン

The American

あんなに星条旗が似合う人見たことない!

ということです。

 

どうしてここまで日本人はトランプを嫌うのか?

バカっぽいから?

スキャンダルの質の問題??

スキャンダルがバカっぽいなら笑って許せよ!

重たいスキャンダルたくさん抱えてる人が大統領になったらそれこそやばいだろ。

 

というか、、

トランプという人は本当にアメリカ代表という感じです。

これがアメリカだよ。

アメリカちょっと好きになってきたよ。

二言目にはCoolって言っちゃうアメリカ人嫌いじゃないよ。

 

 

これからのアメリカニュースが楽しみになってきた。

世界平和が一番いいよね。

あ、でもお金持ち=ユダヤ人の影…

難しいな。世界平和って。

 

 

現在試験的にアンティークのECサイトを立ち上げようと頑張っています。

そろそろできるので今週位にご紹介します。