Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

もうすぐクリスマス。の前の行事が始まるオーストリア。

クリスマスです。

あと1か月とちょっとでクリスマスです。

そう、クリスマス。

大人になると、

もうダメ、忙しい、サンタの赤で目がチカチカする!

としか言えなくなってくるクリスマスが全世界にやってきます。

 

日本のクリスマスは、

前後も当日も、

来る年末年始のために死ぬほど仕事するのが常でしたが、

キリスト教が布教している国々は、

クリスマス前がクソ忙しい。

(…あぁどっかのカナダ人もそんなこと言ってたっけな。)

 

今週位から始まるクリスマス商戦

クリスマスマーケットも始まりました。

私のお店も無論怒涛のクリスマス商戦に飲み込まれます。

週6で働いちゃうんだ。

 

 

で、まぁ飾りつけ。

クリスマス用のお店の飾りつけをしないといけない。

ここで何となく思っちゃったんです。

あ、作ってみたいって。

 

(´・ω・`)

 

f:id:LilychanKU:20161122012928j:plain

結果、アドヴェントキャンドルなるものを作った。。

 

アドヴェントキャンドル、

クリスマスの4週前の日曜日から1本ずつキャンドルに火を灯すという、

ドイツとかオーストリアでは定番クリスマス行事らしい。

そいつを作ってみた。

 

木と松の実は森から拝借し、

(本当は多分取ってきちゃダメ)

リボンとかキャンドルは買いました。

キャンドルでかすぎないか。

不安定感抜群。

 

こんなリースの上に飾るのが一般的らしいのだけど、

別にどんなものに飾ってもいいらしい。

とりあえずクリスマスっぽくて、キャンドル4本ならアドヴェント

 

個性を出したいところだったのに、

どういうわけか基本に忠実なものが出来上がった。

(安定感はないけれど)

 

この定番っぽいアドヴェント

作り方が非常にワイルド。

 

私は最初、ブドウとかツタ的なくねくね曲がる枝をベースにして針葉樹をベースに刺していって緑色のリースみたいなベースを作るもんだと思っていた。

針葉樹(フィヒテという木を使いました。)の枝20cmくらい拝借してきたのだけど、

その20cm長の枝をくるーっと円状にして何本か同じように円状にして重ねる。

終わり。

え。

 

枝を円状にくるっとする、とか簡単に言いますけど、

小枝とか刺さる刺さる。

さらに勢いあまると枝折れて、

折れた部分がまた腕に突き刺さり…

手ボロボロ、床葉っぱと謎のごみだらけ。

挙句不安定…苦笑

 

来年からはベース買います。

マーケットで18€だったしね。

 

あまった森からの頂き物で、

謎の何かも作った。

f:id:LilychanKU:20161122022042j:plain

クリスマスっぽい何かの箱詰め。

っぽいからいいんだ、何でも。

 

 

…まだこの2つしかクリスマスになってない泣

もう11月23日。

あと一か月で天皇の誕生日。

その後クリスマス。。

 

クリスマス前が忙しいんで、

クリスマスは寝ます。

寝クリスマス。