オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

たくさん勉強してきたのでドイツ語のまとめとか作ってみる 「人称代名詞」

自分による自分のためのドイツ語復習ブログ

f:id:LilychanKU:20170420171147p:plain

 

今日までドイツ語を真剣に頑張ってきました。

しかしまだ全然日常会話なんて難しいです。

 

でも買い物とかレストランくらいは何とかなるようになってきました。

 

そろそろ頭が爆発しそうなので、

ここらでいったん復習がてら整理をしないといけません。

 

と言うわけでブログで説明することで整理することにしましたよ。

 

一般に大公開しているブログですが、

あくまでも自分による自分のためのドイツ語ブログなので、

間違えがあっても責任とれません。

 

このブログを参考にドイツ語の勉強する人は本当に気を付けてくださいね。

 

自己責任ですよー!

 

 

ドイツ語やるなら英語を思い出せ

ドイツ語というのはやっぱり英語の親分みたいなものなので、

(英語はドイツ語系言語です。)

独⇔日よりも独⇔英の方が理解しやすいです。

 

上級英語を勉強する必要はないのですが、

中学英語程度の文法は思い出した方が結構楽に勉強できます。

 

単語については、

簡単な単語程英語とかけ離れているので、

英語全然覚えてないなら思い出す必要はないです。

 

逆に英語結構話せて、

難しい単語がやや難ありなら、

英語とドイツ語を一緒に覚えると一石二鳥です。

 

専門的な単語は英語とドイツ語に共通点が多いというのがこれまでの私の印象です。

 

 

最初はやっぱり人称代名詞から

ではさっそく今日のドイツ語文法。

最初はやっぱり人称代名詞を覚えないと話になりませんね。

 

ドイツ語の人称代名詞は全部で9個です。

 

ich=I

du=you(友達、家族)

Sie=you(目上の人、他人)*このSieは必ず最初大文字、例外なし

er=he

sie=she *このsieは先頭に来た時以外は小文字

es=it

wir=we

ihr=you(複数形)

sie=they *このsieも先頭に来た時以外は小文字

 

左側がドイツ語で右側が英語です。

 

まず英語のYouに3通り出てきました。

そうです、ここで気付くはずです、

ドイツ語めんどくさいって。

 

ここからずっと英語の数倍の単語を覚えていくことになります。

 

私は暗記が苦手なので本当に苦労しています。

が、悩むより慣れろです。

暗記無理なら毎日たくさん文章を読んで慣れればいいんです。

 

初回なんで今日はここまで

上記の人称代名詞は全部覚えるべきです。

 

たまにドイツ語の初級の本で、

duとihrは覚えなくて良いとか書いていますが、

中級になりたいならそんなこと言ってられません。

 

(共にyouなのですが、丁寧なSieさえ使えれば失礼にはならないという話ですね。)

 

ドイツ語検定という、

日本にある検定がどんなものか知りませんが、

ドイツ・オーストリアの公式ドイツ語テストではduめっちゃ出てきます。

 

たった9個なので面倒でも覚えましょう。

 

 

では今日はこの人称代名詞9個覚えるでおしまいです。

使い方とかはまだ先の話です。

 

…ちゃんとこれからも続けますよ。

 

 

本家ブログもよろしくお願いしますm(_ _)m

http:// https://www.antikwerkstaette.at/日本語/ブログ/