オーストリアには海がない

オーストリア在住のオーストリアブログです。ドイツ語は喋れない。観光もそんなにしない。猫と旦那が居ればもうなんでもいい。

年の瀬です、クリスマス後は暇なので不思議ブログをご紹介

バナナブログ後の久々のブログ~もう年の瀬~

うっかり(?)もう2017年が終わろうとしていますね。

クリスマスも終わってた!

今年のカレンダーは並びが良くて、

24日が日曜日だったおかげで3連休のクリスマスでした!

 

クリスマス直前までがクソ忙しいヨーロッパ諸国ですが、

(日本の28日~30日くらいまでが仕事やら忘年会やらで忙しいのと同じで)

23日まではやることたくさんで大変でした。

 

ということで、

このブログを書いている今は27日。

暇です。

 

暇なんで、インターネットニュースとかチェックしちゃいますよね。

 

で、

無論ヨーロッパ絡みの記事があると食いつきますよね。

 

特に、

オーストリア絡みのお話が出てきて、

知ったようなコメント書いている人とか見つけると興味わきますよね。

 

ふとYahooニュースで、

「ウィーンはパリよりも清潔な街」

とか言っちゃってる人がいたので、

ウィーンの奥地知らないんだろうな、

私も用事がないからあまり立ち寄らないけど…

 

とりあえずウィーンの奥地の写真とかないかなーって、

Google検索してみたら見つけたブログを晒したいと思います。

 

とりあえず、ウィーンは観光名所付近以外は結構汚い

ブログをご紹介する前に一言言っておきたいのは、

ウィーンは観光名所周辺以外は結構汚いです。

 

ゴミとかはそんなに落ちてないけど、

道はボッコボコだし、

草木がたまに自然のままの状態だったり…

東京などの日本の主要都市では見ない雰囲気ではあります。

 

だから、

ずば抜けてウィーンは綺麗な街!

なんて印象はないです。

 

どちらかというと、

東京の丸の内周辺なんかの方が整備されまくってて、

写真の中の世界の様な雰囲気がありますよ。

 

で、噂のブログ

なんでこんなに無駄に引っ張ったんだろう。

暇だからだろうな。

まぁどうでもいいや。

 

さて見つけたのがこちらのブログ。

ijuusya.com

世界を旅している方のブログっぽいです。

世界各国を旅している方のブログのようで、

オーストリアに行かれた際の記事を見つけました。

 

ここでびっくりしたのが、

オーストリアで感じた違和感=英語通じない」

…!

 

ドイツ語圏ですからね。

国民全員に外国語を話すことを求めているのがおかしいと思うんですけどね。

 

しかし、最初の違和感は英語が通じないことだった。

もちろんホテルのレセプションは問題ないが、
観光施設でも英語の表記がなかったり、
ドイツ語しか話せない人が少なからずいたり。

これではスペインやイタリアとあまり変わらないのでは?

そんなところからイメージとのギャップに気付き、
徐々にオーストリアという国の実態を観察することになった。

元々英語圏ではないし、
言葉の問題は単純に語学力という他に、
文化的な背景を内包している可能性もある。

フランス人がフランス語にプライドを持っているために、
いきなり英語で話しかけられると
不快感を示すように。

オーストリア人もドイツ語に
並々ならぬこだわりがあるのかもしれない。

 

 面倒なのでブログ抜粋しました。

 

オーストリア人もドイツ語に並々ならぬこだわりって…

母国語ですからね。

そりゃ母国語にはこだわりあるだろw

 

私も最初そうだったので人のことあまり強く言えませんが、

欧米人は英語喋って当たり前みたいな空気消してあげてください。

 

ヨーロッパはそれぞれ母国語があるので、

母国にいる時くらい母国語喋ってもいいと思うんですよね。

 

逆の立場で考えよう。

 

日本で欧米人がいきなり英語で話しかけてくる事態は頻発しているかと思いますが、

日本で欧米人がなぜか中国語で話しかけてきたら、

大抵の日本人は驚くかムッとするのではないでしょうか?

 

こんなに中国人がたくさんいるんだし、

同じアジア人でもあるんだから中国語喋れるんでしょ!

的な感覚で来られても、

ここ中国じゃねーし!ってなるはずです。

 

オーストリアも同じです。

ここイギリスじゃないんで!です。

 

人の振り見て我が振り直せ

こんな事軽々しく言ってしまっているブログ、

見ていて悲しくなりました。

 

私もオーストリアの田舎町で、

英語でゴリゴリ頑張ってますが、

もうちょっとドイツ語頑張ろうと思いました。

 

…なんかありがとうございます。